奈良サテライトオフィス35利用規約

奈良サテライトオフィス35利用規約(以下、本規約)は、奈良サテライトオフィス条例および奈良サテライトオフィス35条例施行規則にもとづき、三郷町(以下、町)が運営する「奈良サテライトオフィス35」(以下、当施設)の利用について定めるものです。 当施設は奈良サテライトオフィス条例、奈良サテライトオフィス35条例施行規則および本規約に同意し、これを遵守する方にのみ利用いただくものとします。これらの規定に同意せず、またはこれに違反される利用者には、ご退場いただくことがあります。なお、当施設は、合理的な範囲・方法により、事前に利用者の承諾を得ることなく、本規約を適宜変更できるものとします。この点についても予めご同意いただきます。

1 利用資格
当施設は、地域経済の活性化および高度な情報通信技術の活用による新たな起業・就労機会の拡大を図り、三郷町内への移住促進に寄与するために設置されています。
なお、以下に該当する方は、利用をお断りさせていただきます。
(1) 公の秩序を乱し、または善良な風俗を害するおそれがあるとき。
(2) 当施設、設備等を汚損し、または破損するおそれがあるとき。
(3) 三郷町暴力団排除条例(平成23年12月三郷町条例第20号)第2条第1号に規定する暴力団の活動を助長し、もしくはその運営に資することとなるとき。または同条第2号に規定する暴力団員もしくは同条第3号に規定する暴力団員等であるとき。
(4) その他、当施設の管理上支障があるとき。
2 利用時間
当施設および当施設駐車場(以下「駐車場」という。)の利用は、午前8時30分から午後8時30分までとします。
ただし、町長が必要と認めるときは、利用時間を変更することができることとします。
当施設の休館日は、次のとおりとします。ただし、町長が必要と認めるときは、休館日を変更することがあります。
(1) 日曜日
(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
(3) 12月29日から翌年の1月3日までの日(前号に掲げる日を除く。)
3 会員種別
当施設の会員は、以下のいずれかとします。
・ドロップイン会員…日単位、あるいは時間単位での利用を前提とする個人会員
・長期利用会員…月単位での利用を前提とする個人会員または法人会員
4 ドロップイン会員 利用規約

4.1 会員登録

会員登録には審査が必要です。使用しようとする日までに、本人確認書類の写しを添えて、当施設の定める申請書を提出してください。ただし、町が特別の理由があると認めるときは、この限りではありません。
会員登録後、登録された内容に変更がある場合は速やかに届け出てください。
届け出に虚偽の内容を確認した場合、登録を取消または無効とさせていただく場合があります。

4.2 使用料の支払い

利用者は使用料を前納してください。利用内容に応じて利用後に精算し、追加のお支払いが発生する場合があります。

4.3 注意事項

受付での郵便物・宅配便などの受取りはいたしません。万が一、当施設宛てに郵便物・宅配便などが到着しても、受取りいたしかねますのでご了承ください。
5 長期利用会員 利用規約

5.1 会員登録

会員登録には審査が必要です。使用しようとする日の3ヶ月前から3週間前までの間に、法人の場合は登記事項証明書(全部事項証明書)、個人の場合は本人確認書類の写しを添えて、当施設の定める申請書を提出してください。ただし、町長が特別の理由があると認めるときは、この限りではありません。
法人会員は法人が指名する以下の表に記載する登録人数を上限として会員登録申請することができます。
区分会員登録者数
オフィススペース1室あたり8名まで
ブーススペース1名用1室あたり2名まで
ブーススペース2名用1室あたり4名まで
会員登録後、登録された内容に変更がある場合は速やかに届け出てください。
届け出に虚偽の内容を確認した場合、登録を取消または無効とさせていただく場合があります。

5.2 使用料の支払い

利用者は使用料を前納してください。
管理者指定の口座への銀行振込もしくは現金でのお支払いとさせていただきます。振込手数料は利用者負担となります。

5.3 駐車場の利用

長期利用会員は、駐車場の月間利用申請が可能です。奈良サテライトオフィス35駐車場使用申請書に必要事項を記入の上、提出してください。
奈良サテライトオフィス35駐車場使用許可証を必ず車両に掲示してください。
駐車場の空き状況により申請が認められない場合があります。

5.4 利用の継続および中止

長期利用会員は、あらかじめ定められた期間を超えて利用を希望する場合、または期間満了前に利用中止を希望する場合、下記別表の期限までに使用変更許可申請書を提出してください。
月途中で利用を中止された場合でも、中止当月分の使用料の返金はいたしかねます。
利用の有無に関わらず、町の定める利用中止の手続きが完了するまでは使用料をお支払いいただきます。
区分使用期間利用中止の場合利用継続の場合
オフィス
スペース
12ヶ月退去日の3ヶ月前まで使用期間満了日から遡り3ヶ月前
ブース
スペース
3ヶ月退去日の1ヶ月前まで使用期間満了日から遡り1ヶ月前
6ヶ月退去日の2ヶ月前まで使用期間満了日から遡り2ヶ月前
12ヶ月退去日の3ヶ月前まで使用期間満了日から遡り3ヶ月前

5.5 注意事項

長期利用者のうち、当施設に住所登記を行っている個人・法人の場合は、郵便物・宅配便などの受取りを行います。ただし、貴重品・冷蔵品・冷凍品などの受取りはいたしかねますのでご注意ください。
6 同伴者・共同利用について

6.1 同伴者

会員は必要があるときは原則として2名まで、同伴者を入館させることができます。
同伴者が当施設を使用できる時間は、1回につき2時間までとします。2時間を超えて使用される場合は、所定の申請書に本人確認書類の写しを添えて提出し、使用料をお支払いいただきます。

6.1 共同利用

法人会員は、自社と連結決算を組んでいる法人に限り、3社を上限として、施設の共同利用が行えます。共同利用を希望される場合、共同利用者の登記事項証明書(全部事項証明書)も添えて、許可を受けなければなりません。
7 使用許可等の取消し等
以下のいずれかに該当するときは、使用の許可または会員登録を取り消し、または使用を制限し、もしくは停止する場合があります。
・三郷町条例もしくは条例に基づく規則や規定に違反し、または町の指示に従わないとき。
・虚偽の申請その他不正な手段により使用の許可または会員登録を受けたとき。
・その他、当施設の管理上不適当と認めたとき。
8 個人情報の取扱いに関して
お預かりした個人情報は、三郷町個人情報保護条例(平成10年12月条例第31号)、三郷町情報セキュリティポリシー、個人情報の保護に関する法令等を遵守し、厳正・適切に取り扱いをいたします。詳細については「個人情報の取扱いについて」を参照ください。
9 設備・備品について

9.1 注意事項

当施設の設備や備品の利用によって生じた傷害および損害に関して、責任は負いかねますのでご了承ください。
当施設の設備、備品等の破損は、損害を賠償していただく場合もありますのでご了承ください。

9.2 会議室の利用について

9.2.1 同伴者について
会議室、コワーキングスペースにおいては、非登録者を同伴した会議等の実施が可能です。その場合は、必ず事前に申請してください。
9.2.2 会議室の貸切利用について
貸切利用予定日の14日前までにイベントの実施を申請し、許可を得た場合に限り、会議室の貸切利用が可能です。
貸切利用の許可後、貸切利用予定日の前日までにキャンセルされる場合は、別途定めたキャンセル料を申し受けます。また当日キャンセルの場合は、使用料の全額を申し受けます。
設備を移動した場合、もとの状態に戻すようにご協力をお願いします。
申請者は、貸切利用時の利用者による備品破損等の責任をすべて負い、賠償に応じるものとします。
10 注意事項
当施設を利用いただくにあたっては、町からの指示に従っていただくよう、お願いいたします。
貴重品はご自身で管理をお願いします。所持品の受付でのお預かりはお断りしております。盗難・紛失に関して責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
インターネットの接続不良、設置機器の不具合、トラブル等により利用に支障が生じた場合でも、使用料の返金・損害の賠償等はできかねますので、あらかじめご了承ください。
当施設内の撮影は可能です。ただし他の利用者が写ってしまう場合は、その利用者本人に許可を得て撮影をお願いします。またインターネット上に公開する場合は特に周囲への配慮と注意をお願いします。
飲み物・食べ物の持ち込みは自由ですが、周りの方の迷惑にならないよう節度とマナーを守ってください。ただし、アルコールの持ち込みはできません。
設置してあるゴミ箱に当施設内で出たゴミ以外を捨てることは厳禁です。ごみの分別にご協力をお願いします。
当施設内は禁煙です。休館日における非常階段での喫煙も禁止します。
当施設内における全ての鍵について、合鍵を製作することはご遠慮ください。ただし、事前に届け出を行い、許可を得た場合はこの限りではありません。
感染症に罹患している方、他の方への感染のおそれがある健康状態での利用は、ご遠慮ください。
11 免責事項
利用者同士のトラブルについては、一切関知せず責任を負いません。
町に故意または重大な過失がある場合を除き、当施設内で利用者に発生した人的・物的損害について、責任を負いません。
天災、その他不可抗力によって生じた損害について、責任を負いません。
ご利用者等の所有物や貴重品等の毀損や盗難等の被害について、責任を負いません。
忘れ物の保管期間は最大3ヶ月までとします。
12 オフィススペース利用会員について

12.1 使用目的等

1. オフィススペース利用会員および共同使用者は、オフィススペースを自社用事務所として使用いただくもので、その他の目的に使用できません。
2. オフィススペース利用会員は、オフィススペースを現状のまま使用いただくものとし、事前に町の書面による承諾を得た場合を除き、オフィススペースに造作の設置、模様替えその他の工作を加えることはできません。
3. オフィススペース利用会員が前項の規定に基づき、町の承諾を得て造作の設置、模様替えその他の工作を施した場合には、オフィススペース利用会員は、賃貸借終了の時点において、自己の費用をもってオフィススペースを原状に復していただきます。
4. オフィススペース利用会員および共同使用者は、駐車場を自社用駐車場として使用いただき、その他の目的に使用できないものとします。

12.2 使用時間

1. オフィススペース利用会員および共同使用者は、施行規則第3条および第4条で規定する開館および開場時間、並びに休館日および閉鎖日に関わらず、オフィススペースを使用できるものとします。
2. オフィススペース利用会員および共同使用者は、前項で規定する使用時間にオフィススペースを使用する場合は、あらかじめ規定されたオフィススペースおよび便所以外の施設を使用できません。
3. オフィススペース利用会員および共同使用者は、第1項で規定する使用時間にオフィススペースを使用する場合は、自己の責任において開錠および施錠を行うものとします。
4. オフィススペース利用会員および共同使用者は、休館日および閉鎖日はコワーキングスペース・ブーススペースに立ち入ることはできません。

12.3 使用許可期間

使用許可期間は、使用許可を認めた日から1年間とする。

12.4 使用料

1. オフィススペース利用会員は、下記の前払い方法により町の指定する銀行口座に振り込みによりお支払いいただきます。ただし、平成28年12月1日から平成29年3月31日までの間は、無償とします。
・4~6月分4月末まで
・7~9月分7月末まで
・10~12月分10月末まで 
・1~3月分1月末まで
2. 共益費については、オフィススペース利用会員は、前項の前払い方法により町の指定する銀行口座に振り込みによりお支払いいただきます。ただし、平成28年12月1日から平成29年3月31日までの間は、無償とします。
3. 駐車場使用料については、オフィススペース利用会員は、前項の前払い方法により町の指定する銀行口座に振り込みによりお支払いいただきます。ただし、平成28年12月1日から平成29年3月31日までの間は、無償とします。
4. 町の所有にかかる什器・備品は、オフィススペース利用会員に無償で貸与するものとします。

12.5 使用料の変更

物価、公租公課、近隣建物賃料の変動により施設使用料または駐車場使用料が不相当となったときは、施設使用料または駐車場使用料を改訂することがあります。

12.6 電気料金等

オフィススペース利用会員は、12.4に定める施設使用料等の他に、電気料金その他オフィススペースの使用に際して発生する諸経費をお支払いいただきます。

12.7 保証金

1. オフィススペース利用会員は、使用許可と同時に、町に対し、保証金として施設使用料の3ヶ月分を預託していただきます。
2. オフィススペース利用会員は、オフィススペースを明け渡すまでの間、保証金をもって施設使用料その他の債務と相殺することはできないこととします。
3. オフィススペース使用期間満了後に原状回復がなされたものと認定した日から30日以内に保証金を返還いたします。ただし、保証金に利息は付されません。

12.8 使用制限

オフィススペース利用会員および共同使用者は、オフィススペースおよび駐車場を12.1に定めた目的以外の使用や、使用できる権利を譲渡もしくはオフィススペースおよび駐車場を第三者に転貸し、または第三者の方の使用はできません。

12.9 維持保全義務

1. 町は、オフィススペースおよび駐車場の施設の維持保全に必要な修繕を行う義務を負うものとします。
2. オフィススペース利用会員および共同使用者は、建具、造作、照明器具、壁等の日常の使用によって損耗する部分につき修理費用をお支払いいただきます。
3. 費用の負担につき疑義のあるときは、町およびオフィススペース利用会員協議の上、決定いたします。

12.10 使用許可の取消し

オフィススペース利用会員に次の各号の一に該当する事由が発生したときは、何らの催告なしに、使用許可を取消します。
1. 施設使用料の支払いを2ヶ月以上怠ったとき。
2. 12.9(維持保全義務)に違反したとき。
3. その他本規約の条項に違反し、当事者間の信用を著しく害したとき。

12.11 原状回復

1. 本使用期間が終了したときは、オフィススペース利用会員および共同使用者は、直ちにオフィススペースを原状に復した上で明け渡していただきます。
2. 本使用期間の終了に際し、オフィススペース利用会員および共同使用者は、町に対し移転料、立退料、その他これに類するいかなる金銭も請求できません。

12.12 備品等の廃棄

1. オフィススペース利用会員および共同使用者が12.9(維持保全義務)および12.11(原状回復)の義務を怠り、オフィススペースの原状回復の見込みがないと判断したときは、オフィススペース利用会員の承諾を得ずに、所有するオフィススペースの備品等を含む一切を移管いたします。また、この場合、オフィススペース内から移管した備品等を含む一切についての移管品の記録保存は行いません。
2. 備品等の移管後、1ヶ月を経過してもオフィススペース利用会員および共同使用者が引き取りに来られない場合は、移管した備品等を含む一切を処分いたします。また、この場合、処分した備品等を含む一切についての処分品の記録保存は行いません。
3. オフィススペース利用会員および共同使用者は、前項の規定により処分された備品等を含む一切のものについて、損害賠償を求めることができないものとします。

12.13 自然災害等

天災、地変その他町の責に帰することが出来ない事故により、オフィススペース利用会員および共同使用者が被った損害について、一切責任を負いません。

12.14 損害賠償

オフィススペース利用会員および共同使用者は、オフィススペース利用会員および共同使用者の従業員、取引先、その他オフィススペース利用会員のすべての活動に関して、オフィススペースおよび駐車場において、故意または過失によって町に損害を与えたときは、その損害の全額を町に対して賠償していただきます。

12.15 オフィススペース利用会員の使用許可取消請求権

オフィススペース利用会員が使用期間中に使用許可の取消しを請求しようとするときは、オフィススペース利用会員はその3ヶ月前までに町に対して文書でその通知を行ってください。即時に使用許可の取消しを希望される場合は、施設使用料の3ヶ月分をお支払いいただきます。

12.16 指定管理者

町は、条例第2条で規定する「奈良サテライトオフィス35」および「奈良サテライトオフィス35駐車場」を、条例第16条および条例第17条、並びに施行規則第13条の規定により指定管理者を定める場合は、速やかにオフィススペース利用会員に通知いたします。
13 規約の変更
本規約は予告なく変更される場合があります。予めご了承ください。

H28年12月1日施行
H28年12月28日改訂
H29年3月10日改訂